SUMMIT VIEW

スポンサードリンク

2012年7月の「蝶ヶ岳(三股)」テント泊登山

蝶ヶ岳

2012年7月27日(金)〜28日(土)の2日間で、「北アルプス」の「蝶ヶ岳(2,677m)」をテント泊で登ってきました。これが2回目の「北アルプス」登山です。素晴らしい景色を期待して、登山口の「三股駐車場」へ向かいました。

登山情報

日程

2012年7月27日(金)〜28日(土)

天候

1日目:晴れ
2日目:晴れ

コース

1日目:三股駐車場→蝶ヶ岳山頂
2日目:蝶ヶ岳山頂→三股駐車場

登山レポート

朝3時の時点で駐車場は満車

「蝶ヶ岳」への登山口「三股駐車場」に着いたのは朝の3時頃。途中から路肩に車がたくさん止まっていたので嫌な予感はしていたのですが、な、なんと満車です。仕方ないのでちょっと戻ったところでスペースを見つけ、車を止めました。

早朝から満車の「三股駐車場」

少し仮眠してから登るつもりでしたが、早めに登らないとテントを張るスペースもなくなりそうなので、仮眠はせずに登山の準備を始めて5時過ぎから登山開始。

辛い辛い登りの後には最高の景色が待っていました

「常念岳」へ登る分岐までは楽勝でしたが、そこから先は2度と登りたくはないと思うほど辛かったです。3歩進んでは休憩の繰り返し。ひたすら樹林帯の中で眺望も良くありません。おまけに山頂の方は少しガスってそうな感じ。久々のテント泊装備での登山とはいえ、ここまで山登りが辛いと思ったことは今まで1度もありませんでした。

あと30分くらいで着くかなと思っていたところで、下山中の方からからまだまだかかるという攻撃を受け完全にノックアウト寸前。でも、なんとか耐えて山頂に到着。

「蝶ヶ岳」から見た「穂高連峰」

「穂高連峰」、「槍ヶ岳」が目の前に広がっている素晴らしい景色がお出迎え。頑張った甲斐がありました。

蝶ヶ岳

テント設営後は「蝶槍」まで足を伸ばすつもりでしたが、ここまでのダメージがひどすぎて、テント内で夕暮れまでずっとグデグデしていました。ただ、日差しが強くテント内で昼寝もできず、かなりの拷問でした。

「蝶ヶ岳ヒュッテ」のテント場

「穂高連峰」を覆う積乱雲

念願の「天の川」

「蝶ヶ岳」から見た「天の川」

深夜2時頃、テントから顔を出すと満天の星空。そして、山の上で見たかった「天の川」をついに見ることができました。寝る少し前くらいから雨がポツポツと降り始めていたのでほぼ諦めていたのですが、こんなにもはっきりと見えるものなのか!と感動しました。

「蝶ヶ岳」から望む「穂高連峰」は最高

「蝶ヶ岳」からの夜明け

夜明け少し前に起きて赤く染まる「穂高連峰」待機。残念ながら期待どおりの景色にはなりませんでしたが、こういう景色が見られるから山登りは最高です。

まとめ

さて、次の「北アルプス」はいよいよ「奥穂高岳」の予定。なんとか晴れて、素晴らしい景色がまた見られると良いのですが…。あ、そうそう、「蝶ヶ岳」に登るときは途中で怪獣に襲われる可能性があるので、十分に注意をしてください!

「蝶ヶ岳」の怪獣

スポンサードリンク