SUMMIT VIEW

スポンサードリンク

2012年GWの「大菩薩嶺」日帰り登山

大菩薩峠

あの山を登りたい!いや、あそこの山でテント泊だ!なんて色々と計画を立てていた2012年のGW登山。ですが色々あってすべての計画をキャンセル。そんな中なんとか時間がとれたので「大菩薩嶺(2,057m)」へ。

今回は2回目(いや3回目か?)の「大菩薩嶺」だったので、眺望のない山頂には寄らず、また「ロッヂ長兵衛」に車を停めてのゆるゆるハイクで満喫してきました!

登山情報

日程

2012年4月28日(土)

天候

晴れ

登山レポート

さて、快晴でとても暑い中歩き始め「福ちゃん荘」へ着く頃にはもう汗だく。「唐松尾根」から登る予定でしたが「介山荘」経由で登るルートに変更。

途中の「富士見山荘」からの「富士山」の登場に期待しましたが、霞んでいてあまり見えませんでした。

「福ちゃん荘」から「介山荘」まではだらだらと登る登山道で、特に危険な箇所などはありません。それほど辛くはありませんが、なにもないのでとにかくつまらないです!

大菩薩峠

ですが「介山荘」まで上がってこの景色を見れば、テンションは一気にMAXへ!そしてここから「雷岩」までの稜線歩きはなかなか楽しいものです。

大菩薩峠

まずは「介山荘」からちょっと登って振り返った景色!

大菩薩嶺の稜線

そしてこの稜線!天気が良くてほんとよかった!

このあとはとても強い日差しのもと、「雷岩」近辺で昼食。久々に日差しが痛いと感じました。

大菩薩嶺からの眺め

しばらく休んでから「唐松尾根」にて下山。前回の「大菩薩嶺」登山では、この「唐松尾根」で転倒したのでちょっと嫌な思い出がありました。ですが、今回は転ぶことなく無事に「福ちゃん荘」まで下れました。

ゆるゆるハイクの予定でしたが、久々の登山だったので意外と疲れ、なんとか「ロッヂ長兵衛」に到着。下山後は「大菩薩の湯」で楽しみの温泉に浸かり、東京へと戻りました。

まとめ

いや〜、久しぶりに山を歩きましたが、やはり気分の良いものですね〜!GWが終わればいよいよ本格的な夏山はすぐそこ!体力復活させて、たくさん登るぞ〜!

スポンサードリンク