SUMMIT VIEW

2017年8月の「唐松岳(八方尾根ルート)」日帰り登山

ガスガスの唐松岳頂上山荘

2017年の夏は天気がおかしい!!スカッとした快晴の下、山を歩きたいのに、毎週末なんだかモヤモヤする天気続き。このまま快晴の天気予報を待っていると、夏山に登ることなく夏山シーズンが終わりそうだったので、わずかな期待を胸に「唐松岳(2,696m)」へ向かいました。

登山情報

日程

2017年8月19日(土)

天候

小雨→曇→少し晴れ

コースタイム

黒菱駐車場(6:45)→八方池山荘(7:10)→第2ケルン(7:40)→八方ケルン(7:50)→八方池(8:00)→丸山ケルン(9:30)→(10:30)唐松岳頂上山荘(11:20)→丸山ケルン(12:00)→(13:15)八方池(13:30)→八方池山荘(14:15)→黒菱駐車場(14:30)
※休憩時間含む
※あたり一面ガスガスだったのと雷予報が出ていたので、山頂まで行かず「唐松岳頂上山荘」で下山しました。
※「黒菱駐車場」と「八方池山荘」間の移動はリフトです。

登山レポート

リフト

まずは「黒菱駐車場」からリフトを乗り継いで「八方池山荘」へ。ちょっぴり小雨でこの先不安…。早い時間であれば良い天気予報だったのですが…。

唐松岳の登山道

「八方池山荘」からはこんな天気なのに、久々の山なのでテンションは高めでスタート。滑る足元に気をつかいながら歩きはじめました。

唐松岳第2ケルン

さっさと諦めて帰ろうかな?という思いと戦いながらも、奇跡の晴れ間を期待して前に進みました。

ガスガスの天候の中、唐松岳へ登る登山者

きっとみんな同じようなことを考えながら登っていたんだろうな…。

ガスガスの八方池

残念ながら「八方池」は予想通りの真っ白け…。「白馬三山」はどこですか…。

丸山ケルン手前

「丸山ケルン」までいってガスガスのままだったら戻ろうと決めていたのに、急に青空がでました。

丸山ケルン

うーん、天気がほんと難しい。「丸山ケルン」から先も相変わらずのガスガス…。ここで戻って晴れ間がでたら悔しすぎるので、「唐松岳頂上山荘」まで進むことに。

チングルマの群生

実になったチングルマ

登山中たくさんの高山植物をみました。その中でもとくに綺麗だったのが「チングルマ」。あちらこちらで咲いていたり、実になっていました。「チングルマ」好きにはたまらなかったです。

唐松岳頂上山荘直下

「唐松岳頂上山荘」が近づくにつれ、ガスが濃くなっているような…。

唐松岳頂上山荘直下

そして「唐松岳頂上山荘」に到着。こんな天気では山頂まで行く気が起こらず、今回はここまでで終了!!山頂は天気がよいときのおあずけにしました。

唐松岳頂上山荘のコーヒーカップ

下山前に「唐松岳頂上山荘」でコーヒータイム。雷鳥が描かれたかわいいコーヒカップで飲むコーヒーはおいしかったです。このコーヒーカップは売店で販売されていて、結局買いませんでしたが、下山するぎりぎりまで買うか悩みました。

唐松岳頂上山荘の雷鳥

「唐松岳頂上山荘」を出ると雷鳥がお見送り。ガスったときは遭遇率が高いんでちょっと期待していました。途中何度も登るのをやめようと思いましたが、雷鳥を見られたのでやめなくてよかった!

八方池

「八方池」まで戻ると、「白馬三山」の山肌が少しだけ見えていました。雲が取れて全部でるかなと少し粘りましたが、これ以上の回復はなかったので、雲があるのもかっこいい!!と自分に言い聞かせながら「八方池山荘」まで戻りました。

まとめ

全体的にはガスガスで、楽しい山登りってわけではありませんでしたが、たくさんの高山植物や、たまに見られたきれいな景色のおかげで、満足度は高い登山となりました。
多くのナナカマドが色づくころ、また登りに行こうかなと考えています。そのときは絶対に晴れてください!